文字

「有機生活いち」新会場でも開催 岡山ガーデン、15日初回

「有機生活マーケットいち」が開かれる岡山ガーデン

 岡山市中心部の西川緑道公園で行われてきた「有機生活マーケットいち」(実行委主催)が、本年度から複合施設・岡山ガーデン(同市東区寺山)でも開かれる。新たな会場では「食」に加え、生活を彩ってくれそうなアンティーク品の充実も図る。初回は15日。

 いちは「体に優しい」をコンセプトにした食材、フードメニューが楽しめるマーケット。2017年度は同公園で4回実施し、1回当たり平均約千人が訪れた。

 15日は岡山を中心に、滋賀、兵庫県などから約30店が集結。そのうち10店ほどがアンティークショップで、国内外のビンテージ食器、古道具、家具、着物などを並べる。いちでおなじみのオーガニックにこだわった旬の野菜、パン、乾物、自然食品もある。

 緑豊かな岡山ガーデンの魅力を知ってもらおうと会場に選定。今後、5、8、10月に開催を予定している。実行委員長の高橋真一さん(42)は「これまでは安心・安全な食材を中心に提供してきた。アンティーク品を並べることで、古い物を大切にするライフスタイルも提案できれば」と話していた。

 午前10時~午後4時。雨天決行。詳細は「有機生活マーケットいち」のホームページで。
My記事保存
カテゴリ:

【おでかけ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.