文字

ファジ木村前代表が別れ告げる 退任セレモニーで「全てに感謝」

ファジアーノ岡山のホーム戦後にピッチに立ち、サポーターらにあいさつする木村正明氏=シティライトスタジアム

 サッカーJ2ファジアーノ岡山の代表を3月末に退き、Jリーグ専務理事に就いた木村正明氏(49)が1日、岡山市のシティライトスタジアムであった愛媛とのホーム戦で約12年間共に歩んできたクラブ、サポーターに別れを告げた。

 試合後に退任セレモニーがあり、木村氏はえんじ色のネクタイ姿でピッチ中央に立った。約9000人の観衆に向かい、「岡山の子どもたちが存分にスポーツを楽しめるクラブにしたい一心でやってきた。支えてもらった全ての人に感謝します」と頭を下げた。

 シーズン途中でクラブを離れることについて、目頭を押さえながら「多方面に心配をかけて申し訳ない」。試合は0―1で今季初黒星を喫したが首位はキープし、「ファジに優勝してもらい、専務理事として選手にシャーレ(優勝銀皿)を手渡したい」と語った。

 岡山市出身の木村氏は米金融大手のゴールドマン・サックス証券執行役員を経て2006年に株式会社「ファジアーノ岡山スポーツクラブ」の代表取締役に就任。スポンサー確保やチーム強化に努め、09年のJ2参入後は高い来場者満足度を実現するなど手腕を発揮した。Jリーグからの要請で3月27日付で現職に就き、海外での放映権管理などを行う。
カテゴリ:

【ファジアーノ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.