文字

リーグMVPにシーガルズ大楠 チャレンジ1部、新人賞に渡辺

センター大楠鼓雪(左)とライト渡辺真恵

 日本バレーボールリーグ機構は24日、今季チャレンジリーグ1部女子の個人賞を発表し、最高殊勲選手賞(MVP)は岡山シーガルズの優勝に貢献したセンター大楠鼓雪が選ばれた。最優秀新人賞にはシーガルズのライト渡辺真恵が輝いた。

 大楠はサーブ効果率1位でサーブ賞とのダブル受賞。速攻や移動攻撃が持ち味で今季の全18試合に出場し、アタック決定率はリーグ2位の42・8%を記録した。渡辺は盛岡誠桜高から入団1年目。サウスポーからの切れの良いアタックを武器にレギュラーに定着した。

 優勝監督賞はシーガルズの河本昭義監督が受賞した。
カテゴリ:

【シーガルズ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.