文字

両備 バス路線の廃止届取り下げへ 小嶋グループ代表が方針表明

 両備グループの小嶋光信代表は14日、岡山市で会見し、中国運輸局に提出していた両備ホールディングス(岡山市北区錦町)などグループ2社のバス31路線の廃止届を取り下げる方針を表明した。

 両備グループ2社は2月上旬、八晃運輸(同市中区倉益)の循環バス「めぐりん」が同市中心部と同市東区西大寺地区を結ぶ競合路線を開設する計画を踏まえ、収益性が下がって赤字バス路線の維持が困難になるとして廃止届を提出。2019年3月末の廃止を予定していた。
カテゴリ:

【バス路線問題】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.