文字

伊調選手、内閣府調査に応じる パワハラ告発で

 伊調馨選手

 レスリング女子で五輪4連覇を達成した伊調馨選手(ALSOK)が、日本協会の栄和人強化本部長からパワーハラスメントを繰り返し受けたとする告発状が内閣府に出された問題を受け、伊調選手は13日、東京都内で内閣府の聞き取り調査に応じたと関係者が明らかにした。非公開で行われ、内容は「公正な判断の妨げになる」として回答を差し控えるという。

 聞き取り調査は日本協会も弁護士らによる第三者機関が近く行う予定。伊調選手側は正式な打診があった場合に応じるかを検討するという。

 栄氏、日本協会はともに告発内容を否定している。
カテゴリ:

【スポーツ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.