文字

準備編(4)家族会議で情報共有 災害時に慌てないよう話し合っておこう




 「災害用伝言ダイヤル」で伝言を録音する際は「171」の後に「1」を押し、安否確認に利用される可能性が高い自宅などの電話番号を登録して約30秒間、音声を吹き込む。録音を聞くには「171」の後に「2」を押し、相手の登録番号を押せば再生される。毎月1、15日などには体験利用ができる。安否情報を文字で登録、確認できる携帯電話各社の「災害用伝言板サービス」もある。(岡山県危機管理課)

【イラストで見る防災・減災】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.