文字

倉敷・東中生「感謝忘れず歩む」 倉敷、総社、早島の中学で卒業式 

仁科校長から卒業証書を受け取る市村さん=倉敷市立東中

 倉敷、総社市、岡山県早島町の市・町立中学校で13日、卒業式が行われ、計5033人が3年間の思い出を胸に、学びやに別れを告げた。

 倉敷市立東中(同市平田)では、235人が卒業。担任教諭が一人一人の名前を読み上げた後、仁科康校長が代表の市村歌音さん(15)に卒業証書を手渡し、「継続した努力なくして道は開けない。乗り越えた感激、喜びを心と体で経験してほしい」とはなむけの言葉を贈った。

 答辞で女子生徒(15)は、自然教室や体育会など多彩な校内行事を振り返り、「中学生活で学んだことを胸にどんな壁も乗り越えていきたい。関わってくれた全ての人への感謝の気持ちを忘れず一歩ずつ歩んでいく」と述べた。

 式後、卒業生は、合唱コンクールで歌った思い出の曲「群青」を校舎の廊下で合唱し、教職員や保護者に感謝の思いを伝えた。

 県立天城中(同市藤戸町天城)は14日、清心中(同市二子)は16日に式を行い、計233人が巣立つ。
カテゴリ:

【教育】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.