文字

羽生二冠か藤井五段か勝敗予想を 啓文社岡山本店がボード設置

勝敗予想の投票ボード。大接戦になっている

 将棋界初の永世七冠を達成した羽生善治二冠(47)=竜王、棋聖=か、勢いのある最年少プロ藤井聡太五段(15)か―。二人の公式戦初対局となる17日の朝日杯オープン戦本戦準決勝を前に、啓文社岡山本店(岡山市北区下中野)は勝敗予想の投票ボードを設置している。

 来店者に勝ってほしい方にシールを貼ってもらう。1月25日に始め、14日午後5時点で国民栄誉賞を授与されたばかりの羽生二冠160票、藤井五段も160票と同数。羽生二冠のリードを藤井五段が追い上げたという。対局も同様に大接戦となるか。投票は16日まで受け付ける予定。
カテゴリ:

【文化】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.