文字

作家イシグロ氏、長崎名誉市民に 市と平和への思いに感銘

 カズオ・イシグロ氏

 長崎市の田上富久市長は14日、昨年ノーベル文学賞を受賞した地元出身の英国人作家カズオ・イシグロ氏を、名誉市民とする方針を明らかにした。「イシグロ氏の長崎への特別な思いや平和を願う気持ちは、多くの市民に親しみと深い感銘を与えた」と理由を語った。

 市は2月定例会に議案を提出し、可決を経て正式に決まる。長崎県も名誉県民の称号を贈る方向で検討している。

 文学賞決定を祝う市と県のメッセージに、イシグロ氏は、直筆のサインを添えた礼状で「私にとって記憶の中の『日本』は、まさしく長崎」などとつづっていた。
カテゴリ:

【社会】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.