文字

ペア須崎組21位でフリー進めず フィギュア・14日

 ペアSP 演技する須崎(右)、木原組=江陵(共同)

 フィギュアスケートの個人種目が始まり、22組によるペアのショートプログラム(SP)で須崎海羽、木原龍一組(木下グループ)は自己最高の57・74点を出したが21位に終わり、上位16組で争われるフリーに進めなかった。

 隋文静、韓聡組(中国)が82・39点でトップに立ち、エフゲニア・タラソワ、ウラジーミル・モロゾフ組(OAR)が81・68点で2位につけた。リョム・テオク、キム・ジュシク組(北朝鮮)は69・40点で11位。(共同)
カテゴリ:

【スポーツ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.