文字

国交省 バス路線維持に協力 両備HDの廃止届受け

 石井啓一国土交通相は13日の記者会見で、両備ホールディングス(HD、岡山市北区錦町)のグループ2社が運行するバス路線のうち赤字幅の大きい路線の廃止届が提出されたことを受け、路線維持に向けて協力していく考えを示した。「全国の事例を踏まえた助言や、各種支援策の活用などで協力したい」と述べた。

 各地でバス事業の採算が悪化していることに関し「人口減少や高齢化が進む中、地域の公共交通の維持は重要な課題だ。状況を把握し、取り組みを支援していきたい」と強調した。

 両備HDは、規制緩和に伴う新規事業者の参入で収益性が下がり、赤字路線の維持が困難になるとして、8日までに中国運輸局へ31路線の廃止届を出した。
カテゴリ:

【バス路線問題】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.