文字

スノボ平野歩夢、銀メダル 平昌五輪

 男子ハーフパイプ決勝 平野歩夢のエア=平昌(共同)

 【平昌共同】平昌冬季五輪第6日の14日、スノーボード男子ハーフパイプで19歳の平野歩夢(木下グループ)が2位となり、前回ソチ五輪の「銀」に続くメダルを獲得した。日本のスノーボード選手で複数のメダルを手にするのは初めて。

 冬季五輪の日本選手最年少メダリストになったソチ五輪後も世界のトップ選手として活躍した。今季は最高峰のプロ大会「冬季Xゲーム」で軸をずらしながら縦2回転、横4回転する「ダブルコーク1440」の連続技を成功させて優勝した。
カテゴリ:

【平昌五輪】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.