文字

台湾地震のメッセージ、異例対応 「蔡英文総統」宛先を削除

 政府が台湾東部地震への対応を巡り、8日に官邸ホームページで公表した安倍晋三首相のお見舞いメッセージから、宛先の「蔡英文総統」を削除していたことが13日、分かった。首相のメッセージが公開後に修正されるのは異例。当初の「総統宛て」のメッセージについて9日、政府は中国から抗議を受けている。修正の経過に関して議論を呼ぶ可能性がある。

 総統は、日本が国家として認めていない「中華民国」(台湾)の指導者を表す。政府は1972年、中華人民共和国を「中国唯一の合法政府」と認めた日中共同声明に基づき、中国と国交を正常化した経緯がある。
カテゴリ:

【政治】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.