文字

楽天、携帯の全国通信網に自信 17年利益、初の1千億円超

 記者会見する楽天の三木谷浩史会長兼社長=13日、東京都世田谷区

 楽天の三木谷浩史会長兼社長は13日、東京都で会見し、2019年の参入を目指す携帯事業の全国的な通信網が、6千億円規模の設備投資額で「十分できると思っている」と自信を示した。同日発表した17年12月期の連結純利益は前期の約2・9倍となる1105億円と初めて1千億円を超えた。

 通信業界では、6千億円の設備投資では足りないとの見方が主流だった。人工知能を活用して効率的に投資し、旧世代となった3Gは扱わず費用を減らす。同席した楽天幹部は投資が複数年に及ぶとし、全国規模の通信網が整うまでNTTドコモなど携帯大手3社の回線を共用する必要があるとの認識を示した。
カテゴリ:

【経済】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.