文字

署内から現金盗んだ消防士を逮捕 容疑で岡山西署

 岡山市消防局の西消防署(同市北区野殿西町)で署員の引き出しから現金がなくなった事件で、岡山西署は12日夜、窃盗の疑いで、同消防署の消防士守谷信也容疑者(31)=倉敷市真備町川辺=を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年11月14日夜から今年1月21日夜までの間、同消防署2階の事務所で、署員同士で任意に集めていた慶弔費など現金6万5千円を盗んだ疑い。「お金に困って職場のお金を盗んだ」と容疑を認めている。

 市消防局によると、守谷容疑者は2009年に採用され、15年から西消防署に勤務。16年から総務係にいたが、現金の管理は別の職員が担当しており、引き出しに鍵は掛かっていなかった。東山幸生局長は「市民の信頼を大きく損ねたことを深くおわびする。不祥事防止に取り組み、信頼回復に努めたい」とのコメントを出した。

 市消防局は1月22日、岡山西署に被害届を提出。同署は複数の消防署員から事情を聴いていた。市消防局によると、なくなった現金は十数万円で、公金は含まれていない。
カテゴリ:

【事件・事故】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.