文字

羽生選手、4回転を5度成功 五輪本番リンクで公式練習

 公式練習でジャンプするフィギュアスケート男子の羽生結弦=江陵(共同)

 【平昌共同】フィギュアスケート男子の2014年ソチ冬季五輪王者で、平昌五輪が右足首故障からの復帰戦となる日本のエース羽生結弦選手(23)=ANA=が13日、会場の江陵アイスアリーナの本番リンクで初滑りした。公式練習で40分間の割当時間を使い切り、故障後初めて公の場で4回転ジャンプに挑み、サルコーとトーループを計5度成功させた。

 映画「陰陽師」の音楽を使ったフリーの演目「SEIMEI」を滑った練習ではサルコーとトーループの4回転を1度ずつ決めた。4回転ループを成功する場面はなかったが、ジャンプを着氷する右足首故障の影響を感じさせなかった。
カテゴリ:

【スポーツ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.