文字

宇野港で海自掃海艇を13日公開 岡山地本、ミニ制服試着も

13日に宇野港で一般公開される海上自衛隊の掃海艇「のとじま」(自衛隊岡山地方協力本部提供)

 海上自衛隊の活動を知ってもらおうと、自衛隊岡山地方協力本部は掃海艇「のとじま」(510トン)を13日、宇野港第1突堤で一般公開する。甲板や船内の一部、装備などの見学、陸海空各自衛隊のミニ制服試着コーナーがある。

 のとじまは全長54メートル、幅9・4メートル。1999年3月に就役した。海自の舞鶴地方隊(京都府)第44掃海隊に所属。海中に敷設された機雷の除去などを任務とする。磁気を感知して爆発する機雷もあるため、船体は木でできている。船名は石川県の能登半島沖に浮かぶ能登島にちなんでいる。

 一般公開は午前9時半、午後1時15分からの2回。午前は11時45分、午後は3時45分まで受け付ける。申し込み不要。無料。天候などの状況で中止・変更になる場合もある。問い合わせは自衛隊岡山地方協力本部(086―226―0361)。
カテゴリ:

【おでかけ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.