文字

自家栽培の桃使ったドレッシング 赤磐「さんようみねるば」発売

さんようみねるばが発売した桃のドレッシング

 総菜などを製造する「さんようみねるば」(赤磐市斗有)は、自家栽培の桃を使ったドレッシングを発売した。赤坂青空市(同市東窪田)や、ホームページ内のオンラインショップなどで販売している。

 商品名は「あかいわ ももドレッシング」で、ペースト状にした白桃にリンゴ酢やタマネギ、同市内で醸造した赤ワインなどを加えた。ほどよい酸味と、桃の風味やまろやかさが楽しめるという。150ミリリットル入りで400円(税抜き)。

 さんようみねるばは給食向けの総菜などを製造する傍ら、同市内の約15アールで桃を栽培。規格外などで市場に出せない果実を加工品として活用し、収入の安定につなげようと企画した。

 平尾雅子代表は「サラダのほか、しゃぶしゃぶのたれなどにもお勧め。桃産地・赤磐生まれのドレッシングとしてファンを増やしたい」と話している。
カテゴリ:

【地方経済】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.