文字

ヒロインに御南中1年の光畑さん 岡山ミュージカルに児童ら59人

元気よくミュージカルの成功を誓うヒロイン役の光畑さん(中央)ら

 日本カバヤ・オハヨーホールディングス(岡山市北区駅元町)は14日、岡山を舞台にした新作ミュージカル「さよなら、ハロルド!―花咲ける海原―」に出演する岡山県内の小中学生59人を発表した。3月25日に同下石井、イオンモール岡山5階おかやま未来ホールで初公演を行う。

 「さよなら―」はアニメ映画「メアリと魔女の花」などを手掛けた脚本家坂口理子さん作。小学6年生のみのりが最新の人間型ロボットと旭川を下るように旅し、自然や人々の営みの豊かさを発見する冒険物語。昨年12月に児童生徒約270人が参加し、オーディションを実施した。

 この日は選ばれた出演者ほぼ全員が出席。ヒロイン・みのり役の同市立御南中1年光畑穂奈美さん(13)は「みのりのいろんな感情を精いっぱい演じたい」と意気込みを語った。

 みのりの級友や日生の漁師の子ども、神庭の滝のサル役といった多彩な配役も紹介され、全員で劇中歌「おかやまナウじゃけぇ」を合唱した。59人は今後プロの俳優と週2日のペースで稽古に励む。

 同社の社会貢献事業「岡山子ども未来ミュージカル」の第1弾。
カテゴリ:

【文化】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.