文字

コロンブス像の存続決定 ニューヨーク市

 撤去を免れることが決まった探検家コロンブスの像=12日、米ニューヨーク市(UPI=共同)

 【ニューヨーク共同】米ニューヨーク市のセントラルパーク脇に立つ探検家クリストファー・コロンブスの像が撤去を免れることが14日までに決まった。

 南北戦争時に奴隷制存続を訴えた南軍関連の像を撤去する動きが高まった昨年夏、先住民を虐殺した人物としてコロンブスの像撤去を求める声が上がり、検討を続けていた市の委員会が11日に存続決定を公表した。

 地元メディアによると、デブラシオ市長はコロンブス像の近くに先住民の栄誉をたたえる新たな記念碑をつくる考えを明らかにした。コロンブスはイタリア出身とされ、イタリア移民を中心に存続を求める運動も広がっていた。
カテゴリ:

【国際】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.