文字

希望、民進が統一会派結成へ 幹事長会談で大筋合意

 会談に臨む、民進党の増子幹事長(左)と希望の党の古川幹事長=14日午後、東京都内

 希望の党の古川元久、民進党の増子輝彦両幹事長は14日、東京都内で会談し、国会での統一会派結成について大筋合意した。15日に再会談し合意文書を正式に交わす。22日召集の通常国会までの結成を目指し、両党が党内手続きを進める。会談後、両氏が記者団に明らかにした。実現すれば、衆参両院で野党最大の会派となる。

 ただ安全保障政策や憲法改正への見解の違いから両党内に反対する声があり、今後の了承手続きが紛糾する可能性もある。会談後、古川氏は「安倍1強政治に対峙するためだ」と強調。増子氏も「(党内の異論は)乗り越えられる」と語り、それぞれ反対派の説得に努める考えを示した。
カテゴリ:

【政治】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.