文字

マインツの武藤が今季4点目 サッカーのドイツ1部リーグ

 ハノーバー戦の前半、ゴールを決めるマインツの武藤(左端)=ハノーバー(共同)

 【ハノーバー(ドイツ)共同】サッカーのドイツ1部リーグは13日、各地で行われ、マインツの武藤嘉紀は敵地でのハノーバー戦で前半26分に今季4点目となる先制ゴールを挙げ、後半37分までプレーした。試合は2―3で逆転負けした。

 長谷部誠と鎌田大地のアイントラハト・フランクフルトは本拠地でフライブルクと1―1で引き分けた。長谷部はフル出場、鎌田はベンチ外。酒井高徳と伊藤達哉のハンブルガーSVはアウェーでアウクスブルクに0―1で屈した。伊藤は後半29分から出場し、酒井高は出番がなかった。
カテゴリ:

【サッカー】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.