文字

センター試験、地理Bにムーミン ネットでは戸惑いも

 センター試験の地理Bでは、北欧童話「ムーミン」に関する問題も取り上げられた

 13日にあった大学入試センター試験では、地理Bの問題に世界的な人気キャラクターのムーミンが登場した。ムーミンが北欧のどの国を舞台としたアニメーション作品かを問う内容で、インターネット上には戸惑いの声も上がった。

 スウェーデン、ノルウェー、フィンランドの3カ国の気候や貿易などの比較に続き、各国のアニメと言語の正しい組み合わせを問う問題。アニメは、スウェーデンの「ニルスのふしぎな旅」が示され、ムーミンと「小さなバイキングビッケ」のどちらがフィンランドかを選ぶよう求めた。

 ツイッターでは「ムーミンは地理に関係ないのでは」など、受験生とみられる恨み言が噴出した。
カテゴリ:

【社会】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.