文字

建部スポーツ少年団が清掃奉仕 福祉施設でお年寄りと交流も

車いすを拭く建部スポーツ少年団のメンバーたち

 岡山市北区建部町地区の児童軟式野球チーム・建部スポーツ少年団は13日、同建部町福渡の在宅福祉サービスセンター「ほのぼの荘」で清掃活動に汗を流した。

 メンバー21人が参加。それぞれ持参した雑巾を手に3班に分かれて、車いすや窓ガラス、床の拭き掃除を約1時間行った。清掃後には、デイサービスを利用するお年寄り21人と歌に合わせた体操を一緒に踊るなどして交流した。

 キャプテンの建部小6年市川開聖君(12)は「みんなで力を合わせて楽しく作業ができた。きれいになると気持ちもいいです」と話した。

 同少年団は1972年結成。現在、建部、竹枝両小の1~6年生が所属している。福祉施設での清掃や交流活動は、三十数年前から毎年行っている。
My記事保存
カテゴリ:

【地域の話題】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.