文字

北朝鮮、IOC会長と参加協議 委員は北京経由で帰国

 北京国際空港に到着した北朝鮮の張雄IOC委員=13日(共同)

 【北京共同】北朝鮮の張雄国際オリンピック委員会(IOC)委員は13日、平昌冬季五輪への北朝鮮の参加を巡りスイス・ローザンヌのIOC本部でバッハ会長らと協議したことを明らかにし「うまくいったこともあるし、うまくいかなかったこともある」と述べた。経由地の北京の空港から北朝鮮に帰国する際、報道陣に語った。

 韓国側が提案したアイスホッケー女子の南北合同チーム結成については「IOCが考慮するだろう」と言及。五輪に派遣する代表団の規模については「(北朝鮮)オリンピック委員会が決めることだ」と述べた。
カテゴリ:

【国際】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.