文字

作陽高女子サッカー準優勝祝う 津山で祝賀・報告会

応援への感謝を述べる作陽女子サッカー部の池田監督

 サッカーの第26回全日本高校女子選手権(12月30日~1月7日・兵庫県)で、岡山県勢初の準優勝に輝いた作陽高女子サッカー部の祝賀会・報告会(津山市主催)が13日、同市山下の津山文化センターであり、市民らが栄誉をたたえた。

 同校関係者も含めた約600人の温かい拍手に迎えられ、池田浩子監督を先頭にベンチ入り選手30人が入場。祝賀会では宮地昭範市長らが祝福し、池田監督は「(準優勝できたのは)選手たちが私の厳しい指導に耐え、日本一を目指して頑張り続けてくれたから。もっともっと成長し、津山に明るいニュースをたくさん届けられるよう皆さんの力を借りながら頑張っていきたい」と感謝を表した。

 同部に市スポーツ栄誉賞が贈られることも決まり、宮地市長が池田監督と蓮輪真琴主将(3年)に表彰状と記念品を贈呈した。

 報告会では選手権を振り返るビデオ上映があり、池田監督が選手へのインタビューを交えながら得点シーンを中心に試合を解説。来場者からの質問に答えるコーナーもあり、盛り上がった。
カテゴリ:

【各種スポーツ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.