文字

岡山県内でもセンター試験始まる 13会場、現役生は88.4%

試験開始を待つ受験生=岡山大津島キャンパス

 本格的な入試シーズンの幕開けとなる大学入試センター試験が13日、全国の695会場で始まった。

 岡山県では岡山大(岡山市)など13大学を会場に初日の試験が行われた。志願者数は8257人(男4295人、女3962人)で前年度より105人少なかった。うち現役生は7297人(男3628人、女3669人)と全体の88・4%を占め、前年度比1・4ポイント減。実際に試験を受けた人の目安となる外国語(筆記)の受験者数は7913人(受験率95・8%)だった。

 広島県では広島大(東広島市、広島市)福山市立大(福山市)など17大学の25会場で実施。志願者数は1万4998人(前年度比205人減)、外国語は1万4204人(受験率94・7%)が受験した。

 香川県では香川大(高松市、三木町)など4大学の8会場で行われ、志願者数は5193人(前年度比38人減)。外国語の受験者数は5048人(受験率97・2%)だった。
カテゴリ:

【教育】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.