文字

元日馬富士関は贈呈式など対象外 秋場所優勝額、暴行問題で

 昨年の大相撲秋場所で優勝を果たした元横綱日馬富士関=2017年9月、両国国技館

 暴行問題の引責によって昨年11月に現役引退した大相撲の元横綱日馬富士関の優勝額について毎日新聞社は12日、贈呈式、除幕式の対象から外したと発表した。元横綱は傷害事件で罰金の略式命令を受け、事態を重く見た日本相撲協会と贈呈する同社が協議の上で判断したという。協会は既に引退勧告相当としている。

 優勝額贈呈式は年3度の東京開催場所の初日前日に東京・両国国技館で行われ、直前2場所の優勝力士が自身の額を背景に記念撮影などに臨むのが通例。昨年秋場所を制した元日馬富士関の師匠だった伊勢ケ浜親方と九州場所を制した横綱白鵬関が同席予定だったが、白鵬関だけが出席するという。
カテゴリ:

【相撲】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.