文字

上位進出へ活躍誓う岡山県選手団 冬季国体前に結団壮行式

ガンバローコールで気勢を上げる岡山県選手団=岡山県立図書館

 第73回冬季国体スケート、アイスホッケー(28~2月1日・甲府市ほか)に出場する岡山県選手団の結団壮行式が12日、岡山市の県立図書館で約70人が参加して開かれ、選手、監督らが活躍を誓った。

 選手団は総勢50人。団長の越宗孝昌県体育協会会長(山陽新聞社会長)がアイスホッケー成年男子の片山健人(岡山大大学院)に選手証を交付。旗手を務めるフィギュアスケート成年男子の小田尚輝(倉敷芸科大)に団旗が手渡された後、各競技の監督が「チーム岡山で全種別入賞を達成したい」「上位進出へ一丸で戦う」などと決意表明した。

 越宗団長は「目標の天皇杯順位(男女総合成績)10位台前半に向け、まず冬季競技が結果を残し、県民の熱い期待に応えていこう」とあいさつ。全員でガンバローコールをして気勢を上げた。国体初出場となるフィギュア少年女子の三宅咲綺(琴浦中)は「緊張しないよう2人で力を合わせ、良い演技をしたい」と話した。

 スキーを含めた昨年の冬季国体で岡山は天皇杯26位(競技得点24点)と苦戦した。今年は有力選手がそろうフィギュア勢を軸に競技得点30点以上を目指す。
カテゴリ:

【スポーツ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.