文字

美作市の嘱託医師を停職1カ月 女性看護師の顔殴り市が処分

 美作市は12日、女性看護師=60代=の顔を殴ったとして、作東診療所(同市江見)所長の男性嘱託医師(58)を停職1カ月の懲戒処分にすると発表した。管理監督責任から市保健福祉部長と同診療所事務長(課長級)を口頭による厳重注意とした。処分はいずれも15日付。

 市によると、医師は昨年11月29日、診療所で外来診察中、往診の対応を巡る意見の違いから立腹。看護師を平手で1回たたき、顔や耳に3日間のけがを負わせた。「感情が高ぶり、反射的に手が動いた。被害者や市民に迷惑を掛け、申し訳ない」と話しているという。警察への被害届は出していない。

 萩原誠司市長は「全職員の服務規律の確保とコンプライアンス意識の徹底で再発防止に努める」とコメントした。
カテゴリ:

【政治行政】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.