文字

岡山市PTA新聞コンクール審査 幼小中3部門で入賞12点選ぶ

応募作品をチェックする審査員

 2017年度の岡山市PTA新聞コンクール審査会(市PTA協議会、市教委主催)が12日、市役所で開かれ、幼稚園・こども園、小学校、中学校の3部門の入賞作品12点を選んだ。

 応募のあった計43点(幼稚園・こども園12点、小学校15点、中学校16点)のうち、1次審査を通過した31点の出来栄えをチェック。江草明彦山陽新聞社読者局長(審査員長)、福田大輔市PTA協議会長ら6人が、レイアウトなどの工夫に加え、「分かりやすく説明されているか」「地域の情報が盛り込まれているか」などの観点で審査した。

 入賞作品は、2月5日に市役所である表彰式で発表。同日から7日まで市役所1階市民ホールに展示される。
カテゴリ:

【教育】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.