文字

とぼけた表情で人癒やす招き猫 岡山で陶猫作家のヤマイチさん展 

ヤマイチさんが手掛けたさまざまなデザインの招き猫

ヤマイチアツコさん

 岡山市東区に「招き猫製作所ほたる庵」を構える“陶猫作家”ヤマイチアツコさん(46)の作品展が、同市北区番町の「雑貨と喫茶 ネイロ堂。」で開かれている。とぼけた表情や姿をした陶磁製の招き猫が並び、訪れた人を癒やしている。21日まで。

 頭にコンペイトーとも星とも見える物を載せて踊るようなポーズを取ったり、着物姿や福助人形にちなんだ裃(かみしも)姿でちんまりと正座したり…。人の体の上でわが物顔で落ち着く様子を表現したシリーズや、猫の夢の世界をイメージし鏡合わせのような2匹を対にした作品、カラフルな箸置きなど、おめでたいデザインを中心に、ニャンニャンニャンの鳴き声にちなんで222点を展示販売している。

 訪れた人は時間を忘れたように独特の雰囲気を放つ猫たちを観賞。同市北区の女性(56)は「表情や体つきに温かみと包容力がある」と話していた。

 ヤマイチさんは石川県出身で、金沢市の大学で油絵を学んだ。「気候の良い場所で暮らしたい」と2005年に岡山市に転居。陶芸はその後に始めた。招き猫はインスピレーションを感じて試作。長年一緒に暮らす猫がいたこともあって「心に火が付き」、12年には窯を設けて招き猫製作所の看板を掲げた。

 岡山県内での個展は2回目。ヤマイチさんは「猫は心を豊かにしてくれる幸福の象徴。本物の猫に接するような気持ちでくつろいで見てもらえれば」と話している。

 午前11時~午後7時(最終日は午後5時まで)。火曜定休。問い合わせはネイロ堂(086―234―8418)。
カテゴリ:

【地域の話題】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.