文字

伯備線でやくもが立ち往生 異常ランプ点灯、運休や遅れ相次ぐ

 12日午前8時半ごろ、新見市のJR伯備線備中神代―布原間で、出雲市発岡山行き特急やくも(6両編成)が走行中、異常を知らせるランプが点灯したため、停車。乗員が点検し、運転を再開しようとしたが、列車は走行できなくなり、乗客約110人を乗せたまま、その場で立ち往生した。約1時間後、運転を再開し布原駅を通過したが、坂を上れず、同駅に引き返した。

 JR西日本岡山支社によると、正午現在、列車は停車したままで、別の列車で新見駅まで牽引し、乗客に乗り換えてもらうという。

 この影響で伯備線は新見―生山(鳥取県日南町)間で運転を見合わせており、運休・部分運休、遅れが相次いでいる。
カテゴリ:

【事件・事故】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.