文字

センター試験 会場準備整う 岡山大などで受験生が下見

試験教室などを確認する受験生=岡山大津島キャンパス

 全国一斉の大学入試センター試験(13、14日)を前に12日、岡山県内で会場となる13大学には受験生が下見に訪れ、各大学の教職員は会場の準備を整えた。

 県内最多の3624人が志願する岡山大津島キャンパス(岡山市北区津島中)では受験予定の高校生が、掲示板で試験場の場所や割り振られた教室を確認し、スマートフォンで撮影。各教室では教職員が時間割を板書し、机に受験番号や注意事項が書かれたシールを貼り付けた。岡山高の女子生徒(18)は「いよいよ試験が始まると実感した。早めに寝て明日に備えたい」と話した。

 県内の会場は岡山、中国学園、岡山商科、岡山理科、就実、ノートルダム清心女子、山陽学園(岡山市)くらしき作陽、川崎医療福祉、倉敷芸術科学(倉敷市)美作(津山市)県立(総社市)吉備国際(高梁市)の各大学。

 試験は全国695会場で実施される。志願者は前年度より6702人多い58万2669人。岡山県内は前年度より105人減って8257人(男4295人、女3962人)。

 両日とも午前9時半から。13日は地理歴史・公民、国語、外国語で、英語は例年通りICプレーヤーを使うリスニングがある。14日は理科と数学。体調不良などで受験できなかった志願者を対象とした追試は1月20、21日に東京と大阪の2会場で実施する。
カテゴリ:

【教育】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.