文字

ファジ 悲願のJ1昇格へ決意新た J2参入10年目、新体制を発表

キックオフセレモニーで新ユニホームを披露するファジアーノ岡山の選手ら=イオンモール岡山

 サッカーJ2のファジアーノ岡山は11日、岡山市のイオンモール岡山で新体制を発表した。昨季13位に終わったチームには新たに16選手が加入。2009年のJ2参入から10年目、悲願のJ1昇格へ向け、イレブンらが決意を新たにした。

 新加入選手や監督、コーチ計19人が5階のホールで記者会見。就任4年目の長沢徹監督は「17年シーズンは非常に厳しい結果になってしまった」と振り返り、「もう一度謙虚に、最強のチャレンジャーとして臨む。サポーター、地域の皆さんと挑戦していく気持ちで昇格を目指す」とあいさつした。選手も抱負を述べ、J1磐田から4季ぶりに復帰し、攻撃のかじ取り役が期待されるMF上田康太選手は「愛着のある岡山でJ1に行きたいから戻ってきた。目標を達成できるよう100パーセントの力を出して頑張りたい」と話した。

 会見後は1階未来スクエアに会場を移し、クラブ初の試みとして、ファンらが自由に観覧できるキックオフセレモニーを開催。約800人が見守る中、新しいユニホームが披露されたほか、長沢監督やDF喜山康平選手らが今季の躍進を誓い、来場者と一緒に集合写真に納まるなどして交流を深めた。

 チームは12、13日にウインターキャンプを行い、15日から練習拠点の政田サッカー場(岡山市)で本格的にトレーニングを開始する。J2開幕は2月25日。
カテゴリ:

【ファジアーノ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.