文字

県庁に田中刑事選手応援の懸垂幕 フィギュア五輪出場、活躍期待

田中選手の五輪出場を祝って掲げられた懸垂幕

 岡山県は11日、2月の平昌冬季五輪に出場するフィギュアスケート男子の田中刑事選手(23)=倉敷市出身、倉敷芸術科学大大学院=の活躍を祈念する懸垂幕を県庁に掲げた。

 懸垂幕は縦15メートル、横1・8メートル。赤文字で「祝」「がんばれ!」と応援メッセージを記し、庁舎北側の壁面に取り付けた。31日まで掲示する。県スポーツ振興課は「県民の期待も大きく、最高のパフォーマンスをしてもらいたい」としている。

 田中選手は昨年12月、五輪代表の最終選考会を兼ねた全日本選手権で2位に入り、初の出場権を獲得。県出身者の出場はトリノ、バンクーバー、ソチの高橋大輔さん(31)=倉敷市出身=と合わせて4大会連続となる。
カテゴリ:

【フィギュア岡山】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.