文字

岡山市教委、7月7日に教員試験 19年度採用、1次の総合教養

 岡山市教委は11日、2019年度の教員採用試験募集概要を発表した。1次の総合教養試験は7月7日で、2次試験を経て10月上旬に合格発表を予定している。

 受験区分は小学校、中学校、養護教諭の3区分。小中学校では、各校で特別支援教育の中心的役割を担う「特別支援教育推進枠」を新設する。小中学校を交互に異動する「小中連携推進枠」は単独の区分を設けてきたが、今回から小中学校の各区分に組み込む。受験方法は変わらない。

 1次は7月14~16日にコミュニケーション力や協調性を測る「集団活動」の試験を行い、通過者を対象にした2次は8月18日に教科の専門試験、同18~23日に個人面接や模擬授業などを実施する。採用人数や試験会場は4月に公表予定。

 問い合わせは市教委教職員課(086―803―1563)。
カテゴリ:

【教育】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.