文字

やる気を引き出すペップトーク ビジネス場面でも効果あり

平成29年度岡山市体育協会表彰式・スポーツ講演会=2017年12月17日、ピュアリティまきび

スポーツ講演会で「ペップトーク やる気を引き出す魔法の言葉」と題して話す浦上大輔氏

浦上大輔氏の著書「たった1分で相手をやる気にさせる話術ペップトーク」

 新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

 昨年末の12月17日、平成29年度岡山市体育協会表彰式・スポーツ講演会がピュアリティまきび会館で開催されました。全国大会等で活躍し、優秀な成績を納めた個人16名・5団体、さらにスポーツ少年団功労者表彰として18名、スポーツ少年団永年指導者として68名の方々に表彰状及び感謝状が贈呈されました。選手や指導者の皆さんには、多くの市民に対して、勇気や希望、そしてスポーツの楽しさを伝えていただきました。

 同時に開催されたスポーツ講演会では「やる気を引き出す魔法の言葉」としてペップトーク(Pep Talk)が紹介されました。講師は、日本ペップトーク普及協会専務理事の浦上大輔さん。まず初めに、日本テレビのドラマ「先に生まれただけの僕」にペップトークが登場したことを紹介し、Pepの意味が説明されました。

 Pepとは「元気、活力、活気」といった意味があり、ペップトークとは、米国のスポーツ現場で、試合前のロッカールームなどにおいて、監督やコーチが選手を鼓舞する言葉かけから発生した励ましのショートスピーチです。現在では、スポーツ場面に限らず営業研修やモチベーションアップ研修などビジネス場面においても導入され、効果を上げているようです。

 浦上氏によれば、励まし方も、相手の立場、状況、精神状態、性格や気質により受け止め方がさまざまであるので、励ましたつもりがかえってプレッシャーを与えたり、自信を失うといった残念な結果になることもあるとのことです。確かに、私自身もスポーツ現場では、選手の士気高揚のためにいわゆる「精神訓話」を述べたり、気合を入れたり興奮させたりすることもありましたが、選手全員に伝わったかと思うと疑問は残ります。

 ペップトークは、5つのルールと4つのステップを踏むことにより、誰でも実施可能だそうです。

 励ましの言葉の5つのルールとして、①ポジティブな言葉②短い言葉③わかりやすい言葉④一番行ってほしい言葉⑤相手の心に火をつける本気の関わりが重要だそうです。応援するとは言いながら、ネガティブな言葉や延々と続く説教、命令は、やる気をなくす最たるものだそうです。

 一例を紹介すると、「そんなこともできないのか!」ではなく「よくやった! 頑張ったね!」、「もたもたするな!」ではなく「頑張ってるね!」、「お前には無理!」ではなく「君ならできる!」といった具合に、指導者個人のキャラクターや選手の状態により対応は様々であるとは思いますが、相手の現状を受け入れて、できていることを認める、すなわち承認してあげることが重要だそうです。また、「不安を抱えている」選手には、「それはチャレンジしている証拠である」と、マイナス感情をプラスに変えるような言葉がけを行うとよいのだそうです。なるほど、なるほど。

 4つのステップは、①需要②承認③行動④激励となるのですが、ここでは省略します。是非とも、市販の著書を購入し、一読されることをお勧めいたします。指導者や選手に限らず、私達の日常生活や仕事等様々な場面においても有効な「やる気を引き出す」言葉がけを学ぶことができます。

 講演会を企画した岡山市体育協会の東山事務局長は、今後もこのような講習会を重ね、スポーツを通じて誰もが楽しく活気ある岡山市の創出に貢献したいといいます。次回スポーツ講習会は、1月27日午後6時より、西ふれあいセンターにて、「スポーツ指導や家庭で活かすアンガーマネジメント~怒りと上手に付き合う方法~」が予定されています。興味のある方は、岡山市体育協会(電話:086-235-128 e-mail:info@okayamashi-taikyo.com)にお問い合わせください。

 今年は、皆さんにとって良い出来事が増え、良い報告が多くできる。益々良い年になるでしょう。

   ◇

三浦 孝仁 みうら・こうじ Ph.D. 岡山大名誉教授。公益財団法人岡山県体育協会スポーツ医・科学委員会委員。一般財団法人岡山市体育協会理事・スポーツ振興委員会・委員長。NPO HSA JAPAN代表理事。岡山大在職中に顧問を務めた同大ウェイトトレーニング部は10度の全国制覇を果たし、ハンドボール部は過去最下位の3部から1部上位へ引き上げるなど、長年に渡りスポーツ教育・指導・研究やキャリア教育などに携わった。著書に「筋トレっち 走れるカラダの育て方」(東邦出版)など。早稲田大卒、日本体育大大学院修了。1957年生まれ。

【元気な大人の創り方】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.