文字

JR18年春のダイヤ改正発表 山陽、瀬戸大橋線快速で停車駅増

 JR西日本岡山支社は、来春(3月17日)のダイヤ改正を発表した。朝の通勤時間帯の利便性を高めるため、山陽、瀬戸大橋線の一部の快速列車で停車駅を増やす。

 山陽線では午前6時35分福山発岡山行きサンライナーが中庄、庭瀬、北長瀬の3駅に新たに停車。編成を4両から6両にする。

 瀬戸大橋線はマリンライナー8号(午前7時46分岡山着)の停車駅に備前西市を追加。マリンライナー10号(同8時15分岡山着)の編成を5両から7両に見直す。
カテゴリ:

【地域社会】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.