文字

倉敷市議が所在不明 6日の本会議を欠席

 倉敷市の岡見忠市議(36)=同市=が所在不明となっていることが7日分かった。関係者によると、親族から警察署に行方不明届が出されているという。

 所属会派の新政クラブや市議会事務局などによると、岡見氏は11月30日に同クラブの勉強会に参加した後、連絡がつかなくなり、12月定例市議会初日の6日の本会議を欠席した。同クラブは事前に、岡見氏が定例会を欠席する可能性があると市議会議長と議会事務局に伝えていた。

 同クラブ会長の浜口祐次市議は「所在が不明になる心当たりがなく、驚いている」と話している。

 岡見氏は2017年1月、倉敷市議に初当選し1期目。任期は21年1月31日まで。
カテゴリ:

【地域社会】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.