文字

矢掛町長選 山野氏が4選出馬表明 観光客増の実績を強調

山野通彦氏

 岡山県矢掛町の山野通彦町長(76)=同町小田=は7日、任期満了に伴う町長選(来年4月24日告示、同29日投票)に4選を目指して無所属で立候補する意向を表明した。

 12月定例町議会の一般質問で明らかにした。山野氏は議会後の会見で、古民家再生事業による観光客増を実績として挙げ「町中心部へ道の駅を整備し、年間観光客を40万人に増やす。来年度からは保育園の完全無料化にも取り組む」と述べた。

 山野氏は笠岡商工高卒。町総務課長、助役などを経て2006年4月に初当選した。

 同町長選には、いずれも無所属新人で町議の植田修弘氏(65)=同町本堀、青江茂氏(66)=同町横谷=も立候補する意向を表明している。
カテゴリ:

【選挙】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.