文字

バレー日本の初戦はアルゼンチン 女子世界選手権

 来秋に日本で開催されるバレーボール女子世界選手権の組み合わせ抽選会が7日、東京都内で行われ、世界ランキング6位の日本は9月29日の1次リーグA組初戦で同11位のアルゼンチンと戦うことになった。その後、オランダ、メキシコ、カメルーン、ドイツの順に顔を合わせる。A組は横浜アリーナが会場となる。

 日本開催は、銅メダルを獲得した2010年以来。中田久美監督は「わくわくとプレッシャーと複雑な思い。1次リーグは全勝で進みたい。戦闘モードに入る」と気持ちを高めた。同監督は20年東京五輪を見据え「大事な大会」と位置づける一方で、代表選考に幅を持たせる可能性も示した。
カテゴリ:

【スポーツ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.