文字

都道府県駅伝の岡山県選手団決定 女子は表彰台 男子10位台前半狙う

(上段左から)小原怜、金光由樹(下段左から)小山大介、名合治紀

 岡山陸上競技協会は6日、岡山市で理事会を開き、来年1月の全国都道府県対抗駅伝の県選手団を決めた。

 女子(1月14日・京都=9区間42・195キロ)は準優勝した前回メンバー8人が名を連ね、2年連続の表彰台を狙う。一般は天満屋勢が軸。前回アンカーで区間賞を獲得した主将の小原をはじめ、6位入賞した先の全日本実業団対抗駅伝で好走した西脇ら実績十分の選手がそろう。高校生も愛媛国体少年女子共通1500メートルを制した金光(操山)や三宅(光南)、青木(興譲館)ら全国舞台の経験が豊富だ。中学生は今夏の全国中学校大会800メートル8位の片山(高屋)らが選ばれた。

 前回27位の男子(1月21日・広島=7区間48キロ)は10位台前半を目標に掲げる。一般は主将で今季好調のベテラン小山(中電工、倉敷商高出)、1万メートルの県記録保持者・岡本(JFEスチール、岡山工高出)、昨年の箱根駅伝6区で力走した中島(東海大、倉敷高出)の3人。高校は昨年の全国高校駅伝で初優勝した倉敷から名合、北野の両3年生と勢いのある2年生がメンバー入り。中学生は3000メートルで今季県ランク1位の山田(琴浦)らを選んだ。

 男女の県選手団は次の通り。

 【男子】監督 勝又雅弘(倉敷高教)▽コーチ 有安務(水島工高教)井口市郎(奈義中教)▽マネジャー 竹井孝真(倉敷一中教)▽選手 小山大介(中電工)岡本雄大(JFEスチール)中島怜利(東海大)北野太翔、名合治紀、八木志樹、若林陽大(倉敷高)山田修人(琴浦中)大塚直哉(吉備中)森下翔太(井原中)

 【女子】監督 広瀬洋介(青陵高教)▽コーチ 山口衛里(環太平洋大)渋谷亮(市操山中教)▽マネジャー 西村輝(倉敷一中教)▽選手 小原怜、西脇舞、谷本観月、松下菜摘(天満屋)大森巴菜(TOT0)金光由樹(操山高)三宅紗蘭(光南高)山本晏佳吏(倉敷高)青木未晴、的場麻歩(興譲館高)片山希美香(高屋中)萩原柚乃(玉島北中)正司瑠奈(吉備中)
カテゴリ:

【各種スポーツ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.