文字

年末の犯罪や事故へ注意呼び掛け 岡山県や県警が合同パトロール

ちらしなどを配る合同パトロール参加者=JR岡山駅地下の岡山一番街

 人やお金の動きが活発になる年末を迎え、犯罪や交通事故を未然に防ごうと、岡山県と県教委、県警などは5日、岡山市北区下石井のイオンモール岡山周辺で合同パトロールを行い、市民らに注意を呼び掛けた。

 県職員や警察官、防犯ボランティアら約200人が参加。イオンモール岡山で出発式があり、伊原木隆太知事が「今年は交通事故が相次いでいる。大事な命が失われないよう、県民のために頑張ってください」と激励。参加者は3班に分かれ、JR岡山駅の地下街などを巡回し、特殊詐欺被害の未然防止や反射材着用を訴えるちらしなどを配った。

 ちらしを受け取った岡山市中区の女性(69)は「相次ぐ交通事故のニュースを受け、運転時は速度に一層気を付けるようになった。戸締まりにも注意し、安全に新年を迎えたい」と話した。
カテゴリ:

【地域社会】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.