文字
  • ホーム
  • 地域
  • 岡山
  • 岡山医学振興会が12人に助成 乳がん解明や歯の再生に取り組み

岡山医学振興会が12人に助成 乳がん解明や歯の再生に取り組み

難波代表理事(左)から表彰状を贈られる研究者ら

 公益財団法人岡山医学振興会(難波正義代表理事)は4日、乳がんに関与するタンパク質の役割解明や歯の再生など医学分野の優れた研究や教育、地域連携活動に取り組む研究者ら12人に総額865万円の助成金を贈った。

 岡山大鹿田キャンパス(岡山市北区鹿田町)で贈呈式があり、難波代表理事が一人一人に表彰状を手渡し「アカデミックに研究に取り組んでほしい。好きなことを徹底的に追究する姿勢を貫いて」と激励した。

 同会は県内の医学振興を目的に2001年発足。研究者への助成を毎年行っており、今回は44件の応募があった。

 助成を受けたのは次の皆さん。(敬称略)

 菊地覚次(岡山大病院)山田大祐、阪口政清、笹井香織、大野充昭、藤田洋史、中道亮、吉野正、成瀬恵治(岡山大大学院)花島章、岡部直彦(川崎医科大)平松祐司(岡山市立市民病院)
カテゴリ:

【岡山】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.