文字

福山市が戦略推進マネジャー募集 「働き方改革」に民間ノウハウを

 福山市は15日、都市部などで働く企業の正社員に、副業・兼業の形で市の人口減少対策を担う「戦略推進マネジャー」を委嘱すると発表した。政府が「働き方改革」として会社員の副業・兼業を推進する中、高度な知識やスキルを持つ人材の多様な働き方を促すとともに、民間のノウハウを自治体運営に生かす。同日、公募を始めた。

 同市によると、会社員が副業・兼業の形で自治体の業務に携わるのは全国的に珍しい。

 戦略推進マネジャーは、女性の活躍推進や子育て支援、中小企業のイノベーション(技術革新)創出といった分野で部局間の総合調整、施策の立案・推進の助言などに当たる。報酬は1日当たり2万5千円(交通・宿泊費は別途支給)。週1回、月4日程度の活動を見込む。

 定員は1人。来年3月までに対象者を決め、1年間委嘱する予定。副業・兼業を認めている東京など大都市の社員を想定しており、学歴や年齢は問わない。転職サイト運営などのビズリーチ(東京)がインターネットの特設ページで12月12日まで応募を受け付けている。

 政府は3月にまとめた「働き方改革実行計画」で副業・兼業の推進を打ち出している。

 福山市企画政策課は「地域づくりに意欲的な人材を地方に呼び込み、行政サービスの向上や新たな事業化につなげたい」としている。
カテゴリ:

【政治行政】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.