文字

「横須賀」より「横浜」で ご当地ナンバー導入見送り

 導入が見送られた「横須賀」ナンバーのイメージ(横須賀市提供)

 神奈川県横須賀市が自動車の「ご当地ナンバー」の賛否を問うアンケートを市民に実施したところ、賛成が半数以下にとどまったことが15日、分かった。「横須賀」ではなく、現在の「横浜」のままで良いなどの反対意見が4割近くに上ったため、上地克明市長は同日の記者会見で導入見送りを表明した。

 国土交通省によると、従来の運輸支局などの所在地名ではなく、地域が希望する地名を表示できる「ご当地ナンバー」の導入には、一定の自動車登録数に加え、地域住民の合意形成などが条件。市のアンケートには約2千人が回答し、賛成46%、反対37%だった。
カテゴリ:

【くらし・話題】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.