文字

日ハム中田、FA権行使せず残留 8千万円減で契約更改

 日本ハムの中田翔内野手

 日本ハムの中田翔内野手(28)が14日、札幌市内の球団事務所で記者会見し、今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使せずに残留することを表明した。契約更改交渉し、8千万円減の年俸2億円プラス出来高払いで合意した。

 今季は打率2割1分6厘、16本塁打、67打点に終わり「結果を残していないのにあれだけの声援をもらった。そういう気持ちを持っている皆さんを裏切れない」と決断理由を語った。

 同僚の大谷が今オフの米大リーグ挑戦を表明したことは「大きな穴ができてしまうのかもしれない」と残念がった。(金額は推定)
カテゴリ:

【プロ野球】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.