文字

来秋の朝ドラは「まんぷく」 即席麺の安藤夫妻がモデル

 連続テレビ小説「まんぷく」の制作発表記者会見に出席した、脚本を担当する福田靖さん=14日午後、大阪市中央区のNHK大阪放送局

 NHK大阪放送局は14日、来年10月1日から放送する連続テレビ小説が、インスタントラーメンの生みの親として知られる日清食品創業者の故安藤百福さんと、妻の故仁子さんをモデルにした「まんぷく」に決まったと発表した。

 脚本は、NHK大河ドラマ「龍馬伝」やドラマ「HERO」などを手掛けた福田靖さん(55)が担当する。失敗を繰り返しながらも、即席麺などの発明で成功を果たす実業家の夫を支えた妻がヒロインの物語になるという。

 福田さんは14日、大阪市の同局で記者会見し「朝ドラなのであくまでホームドラマ。支えがあってこそ頑張ることができる、敗者復活の物語です」と話した。
カテゴリ:

【文化・芸能】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.