文字

菅井王位、故郷のファンらに感謝 岡山で就位祝賀会

指導する将棋教室の生徒から花束を受け取る菅井王位

 将棋の公式タイトルの一つ、王位に就位した菅井竜也王位(25)=岡山市=の祝賀会(日本将棋連盟岡山県支部連合会、竜棋会、山陽新聞社主催)が13日、岡山市内で開かれた。故郷の人たちから祝福を受けた菅井王位はこれまでの支援に感謝し、さらなる精進を誓った。

 主催団体の関係者や地元将棋ファンら約190人が出席。同県支部連合会長の松田正己山陽新聞社社長が「タイトル初挑戦のプレッシャーの中での圧勝は見事。ぜひ防衛を重ねてほしい」とあいさつ。同社の越宗孝昌会長、後援会・竜棋会の藤原雄三会長らが記念品や花束などを贈った。

 菅井王位は「今まで応援してくれた方々の前で就位のあいさつをできることが何よりうれしい。今の自分では防衛は厳しいと感じており、日々一生懸命将棋に打ち込みたい」と述べた。

 第58期王位戦7番勝負は7、8月に行われ、菅井王位が第一人者の羽生善治前王位(棋聖)に4勝1敗で勝利。岡山県出身棋士として34年ぶり、平成生まれで初のタイトル獲得を果たした。
カテゴリ:

【菅井竜也七段】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.